Top

Diary of the manager of the dog
by kempnashrectangle
カテゴリ
BLOG
COLUMN
その他のジャンル
以前の記事
2016年 05月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 07月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
最新の記事
祝‼ 2歳♡
at 2016-05-28 21:15
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧
小尻の作り方
数年前の+RECTANGLEでは、腰からお尻のてっぺんまでをフィットさせ

それ以外のお尻のすぐ下から、太もも~裾までに

お尻よりもボリュームを持たせ小尻に見せる

こんなやり方でしたが、今はまた違う見せ方になってます。



まず、タックやギャザーなどで下腹や腰お尻にかけて充分にゆとりがあり

お尻の原型が分からないぐらいのパンツで・・・

その上、前身頃の布は微妙に抑えられいて

逆に充分なゆとりの出る分量は後身頃の布が担っている・・

そしてその上、体のラインが出ても良い細い部分がそれなりにあるパンツ

たとえば、膝から下がタイトだとか、

脛から下がリブとか、足首がギャザーとか・・・

を選ぶというやり方です。



つまりはこう言う事です。

前から見れば細そうだし・・

ラインが出ている脚の部分も細いから・・あの見えて無いお尻だって

そこそこ小さいに違いない。と思わせるという事です。



また、少し落とし気味に穿くパンツを利用して、お尻の位置さえ

脚の付け根さえ分からない様にして、

脚の長さもそこそこ長いに違いないと思わせる

上級かもしれませんが良い方法だと思います。


もちろん、ワンピースやチュニック、ロングシャツなどで全部隠してしまうのもありです。

ありですが・・・バレバレで少し野暮なのも否めない。

ましてやその着方しか出来なくなるのも悲しいし

だからこんな方法論もあるんだって軽い気持ちで試してみてください。                                          

                                     では次回。
[PR]
by kempnashrectangle | 2011-10-10 18:54 | COLUMN