Top

Diary of the manager of the dog
by kempnashrectangle
カテゴリ
BLOG
COLUMN
その他のジャンル
以前の記事
2016年 05月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 07月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
最新の記事
祝‼ 2歳♡
at 2016-05-28 21:15
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧
オシャレな服Ⅴ
はやいもので、もう9月も終わりそうです・・・というわけで、結論を急ぎます。


オシャレな服とは・・・その前にオシャレとはですよね。


オシャレとは”感じ取ること”です。「この服を着たら・・・このコーディネイトをしたら・・・」

「私は・・・****に見える」「***のよう」「***ぽい」「***の感じ」

などのように感じ取れるかどうかです。


もちろん自分自身を見てどう感じ取れるかという事です。

友人やモデルやタレントさんを見て感じ取れても無意味です。

あくまでも自分のオシャレですから。


だから以前オシャレな服Ⅱで書いた「涼しいかもしれない」という感覚のような

誰にも確かめることはできないけど確かに感じた事、感じ取ったこと、

そのことが大切なんです。


そして、その”感じ取る”と言う事を身に付けたければ・・・・・

経験です。数多く経験すれば自然と身に付きます。暑い、涼しいなどは

その典型。毎日繰り返せばおのずと身に着くもの


≪習うより慣れろ≫にも書きましたが、要は、着てみることです。

着れば分かるのです。着る回数が多ければ多いほど

感じ取りやすくなります。そして1回目着たモノより2回目の方が・・・・

昨日着たモノより今日着た方が・・・なんて繰り返して感じる事で、

感じ取る幅も広がり、質も高くなっていきます。


その積み重ねがオシャレ、オシャレな人なわけです。


センスや知識はさほど重要ではないです。色んな服を試せる環境や

服をコーディネイトする回数でオシャレ度はアップします。

どんな人でもアパレルで3年も仕事すればそこそこになれるという事です。


そして、”感じ取る”為に鏡の前に立ってるあなた自身にとって大切な事が

オシャレな服Ⅲオシャレな服Ⅳ に書いた”適度な距離感”という事です。


難しい話ではありませんが・・・現実に置き換えると二点ばかり難しい問題が・・・

一つ目はその環境ですよね。服をたくさんたくさん着せてくれるお店

そしてもう一つは自分自身を客観的にみる目と

その目を使って感じた事を受け入れる事のむずかしさ・・・


だから+RECTANGLEは少しでもお手伝いしたいのです。

その為にセレクトをし、お客様と接したいのです。


次回でセレクトについては一段落つくと思います。    では、次回。
[PR]
by kempnashrectangle | 2010-09-26 18:00 | COLUMN
オシャレな服Ⅳ
”適度な距離感を保つことがオシャレ”というのは、

オシャレな人とオシャレ好きな人との違いという話でも理解しやすいと考えます。

もちろん適度な距離感を保てている人がオシャレな人。

そうでない人がオシャレ好きではあるがオシャレな人と言うわけではない人です。



細かな事は書きませんが、なんとなくわかって頂けると思います。


ただこの話で大切なのは、ある時点ではきっとオシャレ好きの人も

オシャレな人だったに違いないという事です。


ある時を境にオシャレな人が、ただのオシャレ好きな人に格下げになってしまう。

そのある時と言うのが”適度な距離感を保つ”事が出来なくなった時だという事です。


ある人はメディアを追っかけ過ぎた時から・・・

ある人は趣味に走り過ぎた時から・・・

ある人は重ねた年齢を無視した時から・・・

ある人は自分のオシャレにピリオドを打った時から・・・


他にもいろんな例があるでしょう。


この話からもオシャレにとって”適度な距離感”が

いかに大切かという事が解ると思います。


それでは”適度な距離感”さえキープできれば・・

オシャレな服は手に入るのか?

オシャレな服って何なの?・・・・・・・         は次回。
[PR]
by kempnashrectangle | 2010-09-05 17:58 | COLUMN