Top

Diary of the manager of the dog
by kempnashrectangle
カテゴリ
BLOG
COLUMN
その他のジャンル
以前の記事
2016年 05月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 07月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
最新の記事
祝‼ 2歳♡
at 2016-05-28 21:15
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
スーパージジイ犬!!

昨日、KEMPは緊急手術をしました。

金曜の夜中に階段から落ちて、歯が2本取れ、出血もしてました。
出血も結構早くに止まり、幸いにも以前処方してもらってた抗生物質があったので、
それを飲ませてちょっと落ち着いてKEMPをよく見ると、
口が歪んてる!!??それに閉じにくい!!??って感じでした。
その晩は抱っこ抱っこしてるとすぐネンネしてくれたので、
昨日の朝イチで病院へ。
診てもらうと片方の顎が骨折してました。。
が、KEMPは17歳6ヶ月。
手術は麻酔のほうが怖いので、このままでもなんとか大丈夫そう。
口が閉じにくいのは反対側のグラグラになってる歯がいがんだから、
それが抜けたら閉まると思うとの事でした。
グラグラの歯はすぐ抜けそうやで~!!と言われたので、
それやったら今抜いてもらおう!!と大人3人で押さえて処置してもらってると、、
アカン!!こっちも折れてる!!
と先生が言うてはるうちから血が溢れだして
あっという間にそこら中血の海に><
こうなったら手術しかない!!と言われ、
どうにか口を縛って止血して、
どんなふうに手術するか聞いて、
そのままKEMPを預けて
泣きながら店まで帰りました。

先生からとりあえず連絡します。と言われ、連絡があるまでの数時間は、
どうやっても何をしてても勝手に涙が溢れ出てきて、
声を出して泣いてる事もしばしばありました。
その時のお守りが、
この子↓

b0249672_18324016.jpg
b0249672_18331892.jpg

NASHがのほほ~んとネンネしてます。
KEMP兄ちゃんに何かあったらNASHがおちおち寝てるはずがないっ!!
と、何度も何度も心のなかで叫びながら先生からの連絡を待ちました。

しばらくするとKEINAがTさんママと遊びに来てくれました。
いつもと変わらんNASHとKEINAのやりとりを見て笑い泣きしてると、
先生からの電話。

「KEMP君頑張りやったで~!!まだもうろうとしてやるけど麻酔からも覚めやったわ!!」

よかった~!!ホンっマによかった~!!
いくら99.9%大丈夫!!と何度自分に言い聞かせても、この言葉を聞くまでは、
ドキドキ・メソメソしっぱなしのダメダメなOKANでした。。
先生が、顔見に来てもいいよ~!!と言うてくれはったので、
20時になったら速攻で店閉めてKEMPに会いに行きました!!
まだまだぼんやりやったし口から血も出てましたが、
ワシの腕にしがみついて、いつもみたいにジャンプっぽい事までしてくれたKEMP。
そのまま抱っこ抱っこでイビキかきながらネンネしてくれたKEMP。
まさに『スーパージジイ!!!』です。

一晩入院して、朝イチで連絡もらって早速お迎えに行きました。
ペーストのご飯も食べたらしいです♪
店に帰ってからもゼリー状のオヤツやペーストのご飯も食べたし、
まだ声になれへん声でいつもみたいにおチッコ教えてくれたり。
ホンマにホンっマに親孝行な
『スーパージジイ犬KEMP!!』
帰って来てくれてホンっマにホンっマにありがとう!!!
17歳6ヶ月の高齢な小さな体でいっぱいいっぱい頑張ってくれてめちゃめちゃありがとう!!!
痛い歯もなくなったし、まだまだ長生きしてな!!
ご飯やオヤツは今までみたいには食べられへんけど、
これはワシ等が何とかするから安心して年取ってな!!

b0249672_22233328.jpg

KEMP、おかえりーっ!!!
(帰って来てくれたのが嬉しすぎて嬉し涙が止まらんーっ><)








[PR]
by kempnashrectangle | 2014-04-13 22:33 | BLOG
<< 術後の一週間 ぼっこぼっこ >>