Top

Diary of the manager of the dog
by kempnashrectangle
カテゴリ
BLOG
COLUMN
その他のジャンル
以前の記事
2016年 05月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 07月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
最新の記事
祝‼ 2歳♡
at 2016-05-28 21:15
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
腕を長く見せるコツ
この前、腕を長く見せると脚も・・・という話を書きましたが

じゃあ、腕を長く見せるコツはと言いますと


まず第一に肩幅、身巾は出来るだけサイズを合わせること。

肩のラインが落ちてたり、身巾に余裕があり過ぎると

腕のスタートラインが二の腕ぐらいに下がってしまい

スタートから失敗。みたいな事になってしまいます。

なるべく上(付け根)からのスタートが望ましい。


あと、袖が長いからと言って手首が見えるほどまくりあげたり、

ひじ関節がハッキリわかるところに袖の布を集めてまくったりすると逆効果。


関節の位置がはっきりすると腕の全体像が確認できて短いかどうかが解ってしまいます。

関節位置をばらさないように、腕部分ではなるべくシワを作らず

余った布は手首より外(手のひらと手首の間)に集めて腕が続いてるよう錯覚させる。


チョットしたコツですけど服を利用してスタイルを良く見せる。お洒落の基本です。
[PR]
by kempnashrectangle | 2011-05-04 18:36 | COLUMN
<< 着こなし2 腕と脚 >>